FC2ブログ
平成11年式 ホンダ オデッセイL 6人乗り 
2012 / 07 / 28 ( Sat )
New入庫車情報!!

さて今週は20台ほど仕入れが完了しそうなピークワンです^^v

そんな中、入庫車情報として記念すべき第一弾を飾るのは こちらの車。

11_DSC4100.jpg

平成11年式 ホンダ オデッセイ L 6人乗り ナビ を紹介したいと思います。
「日本一の家族のクルマ」を目指し、そして、既存のミニバンの殻を破る「桃太郎」として登場したのが2代目オデッセイ。初代のクリエイティブ・ムーバー(生活創造車)というコンセプトをさらに昇華し、あらゆる状況と速度域において機能・感覚の両面にわたり最大限の安心が体感できる「安心高性能」という新しい価値を創造する。搭載されるエンジンは、150馬力を発生する2.3Lの直4OHCと210馬力を発生する3LのV6・OHC。すべてVTECのLEVとなり、振動対策として電子制御の液封マウントが採用される。ミッションはシフトレバーをセンターパネル内にレイアウトする、マニュアルライクな操作が可能なSマチック付きで、2.3Lには4AT、3.0Lには5ATが組み合わされる。グレードは駆動方式に関係なく、2.3Lが上からL、M、Sの3種で、3.0LがVZ、VGの2種。シートバリエーションは前から2-2-2名の6名と2-3-2名の7名定員の2種。全車に展開時の加害性を軽減するi-SRSエアバッグ、ABS、ブレーキアシストが標準で装備される。

まぁ長い説明はこの位にして縁あってピークワンに入庫した このオデッセイ、実に程度が良いです。

11_DSC4110.jpg

反応のよい キーレスをポチりと押すと開閉するドアロック。 

大昔のホンダはキーレスが弱くて大変だった事を忘れるかのように開いてくれます。 

11_DSC4101.jpg

初代オデッセイよりさらに重圧感を増しながらも軽やかに開閉するドアを開けると

グレード「L」と言う最上級グレードの高級感を漂わせる室内がドライバーを迎えてくれます。

もちろん室内は抗菌クリーニング済みです。

11_DSC4102.jpg

6人乗り 後席シートはキャプテンシートが採用されておりゆったりとリラックス出来る肘掛と
ドリンクホルダー付のセンターテーブルは格納式で折りたためば3列目のシートへのアクセスも楽々と贅沢な作りになっています。

11_DSC4103.jpg

また、現在では当たり前のように採用されるようになった3列目シートの床下格納も早くから採用しており

11_DSC4104.jpg
 
キャンプや登山を楽しむファミリーやスキーヤー・ボードなど楽しむ若者にもうってつけの荷室の広さが

セールスポイントでもある車だと思います。

111_DSC4114.jpg

ウッドコンビハンドルにナビゲーションも装備のこのオデッセイ さて気になる距離ですが

11_DSC4111.jpg

118000km タイミングベルトは交換済み 

17万kmのレジアスを乗る僕にしてみればようやく慣らしが終わった程度はとは言い過ぎかもしれませんが20万kmは余裕で乗れるVETCエンジン。

11_DSC4115.jpg

F1で培ったホンダの技術が積み込まれたこのエンジンはまだまだ絶好調です。

11_DSC4105.jpg

もちろんタイヤの溝もバリ溝で車検も12月までありますのですぐ乗れます。

また12月の車検もそのままご相談ください、格安にてご提供させていただきます!

11_DSC4106.jpg

アルミも大変きれいで、この年式にはありがちな腐食もありません。

11_DSC4108.jpg

年式相応の劣化や小傷はあるものの 年式からは想像できないほどボディも艶やかで色冷めもありません。

11_DSC4109.jpg


車両本体価格22万円  総支払額30万円 (値引き込み) 

11_DSC4116.jpg

当店では1台1台に修復歴の表示を行っております、またメーター改ざん等の違法行為は絶対にありませんが
万が一、その様な行為が発覚した場合は厳重な処罰を受けると共に全額返金にも対応いたします。

こちらのオデッセイは修復歴が無いお車になります。

ちなみに自分の乗る車は過去に大きな追突事故を受けリアに修復歴があるんですが 今だ元気に走ってくれており
キャンプや旅行・車中泊などほんと家族の一員のような大事な車です。 

修復歴あり=粗悪車と言うイメージや先入観はちょっと違うかな・・・と思うのは僕だけでしょうか?^^

元気に復活してくれて戻って来てくれた愛車に駆け寄るオーナーさんをイメージしてみるのもあり?かもしれません。



スポンサーサイト



14 : 45 : 46 | 新入庫車情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<サラリーマン金太郎 | ホーム | 午後からは保育園の夏祭りへ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://peak1.blog.fc2.com/tb.php/21-84dbf6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |